Top
空白
Google Bing Microsoft Bing Google
    Manual Shop    

 [ Windows 10 (2004・20H2) / Windows 10 Pro (2004・20H2) ]
  IME 郵便辞書 の設定方法

Windows Mamual
Japanese input
advertisement
WEB Site QR Code
このマニュアルのほかのウィンドウズ
Windows 11
Windows 10
1809
Windows 8.1
Windows 8
Windows 7
Windows Vista
Windows XP
Windows Me
 
English Edition
 
advertisement
 
Spanish Edition
 
advertisement
 
French Edition
 
advertisement
 

[ Windows 10 / Windows 10 Pro にもとづいて説明しています。 ]


 ※ 確認したバージョン : 2004/20H1/20H2/21H1


 [ IME 郵便辞書 の設定方法/郵便番号辞書の使用方法 ]

    ● タスクバーの「入力インジケーター」より「IME 郵便辞書」 を設定する方法

    ● 郵便番号辞書の使用方法


 

 ◆ [ タスクバーの「入力インジケーター」より「IME 郵便辞書」 を設定する方法 ]

 1. デスクトップ画面の「スタート」ボタンをクリックし、表示されたメニューの「設定」をクリックします。

 

 

 

 

 2. 表示されたメニューの「設定(S)」をクリックします。

 

 

 

 

 3. 「Microsoft IME」の画面が表示されましたら、「学習と辞書)」をクリックします。

 

 

 

 

 4. 「システム辞書」項目の「郵便番号辞書」設定を「オン」にして、「閉じる(×)」ボタンをクリックします。

 

 

 以上が 「IME 郵便辞書」の設定方法 です。


 

 ◆ [ 郵便番号辞書の使用方法 ]

 1. 「スタート」ボタンをクリックし、「Windows アクセサ」より「メモ帳」をクリックします。

 

      ※ ここでは、メモ帳を使用して操作説明します。

 

 

 

 2. 「メモ帳」を使用して操作説明します。変換したい「郵便番号」を入力し、変換します。
   (一般的には、キーボードのスペースキーを押すと変換されます。)

 

  ※ 郵便番号を入力する際、「-」も入力します。(例:101-0022と全角で入力します。)

 

 

 

 3. 以下の通り郵便番号より住所変換が出来たか確認してください。

 

 

 

 

 4. 住所変換出来ましたら、メモ帳のデータを保存しないで終了します。「閉じる(×)」ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 5. 表示されたメニューより「保存しない(N)」ボタンをクリックします。

 

 

 以上が 郵便番号辞書 の使用方法 です。


インフォメーション(利用規約) - 最新情報 - サイトマップ -リンクについて

Copyright (C) 1998 - 2021 Manual Shop. All rights reserved